スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<風力発電>施設近くの住宅内で低周波音 初の調査で確認(毎日新聞)

 風力発電施設の周辺住民から騒音や低周波音に関する苦情が相次いでいることを受け、環境省は29日、初めて実施した調査結果を公表した。苦情を訴えている住民の自宅で、風力発電施設から発生しているものと同じ周波数を持つ音が確認されたが、頭痛や不眠など苦情内容との因果関係は不明としている。

 風力発電は自然エネルギーとして注目される半面、風車の風切り音や低周波音が健康を害しているとの苦情が地元住民から出ている。同省は12月から1月にかけて、愛知県豊橋市、同県田原市、愛媛県伊方町の3地域で騒音、低周波音調査を実施。頭痛やイライラ、不眠などを訴えている4世帯の協力を得て、住宅内と住宅外、発電施設近くの3カ所で音を計測した。

 その結果、発電施設近くでは低周波音(31.5ヘルツ)や低い音(160~200ヘルツ)などを確認。調査対象住宅のうち田原市(施設から約350メートル)と伊方町(同約210メートル、240メートル)の3世帯では、施設近くと同じ周波数の音が測定され、施設から出た音の一部が届いている可能性があると結論づけた。一方、施設から680メートル離れた豊橋市の住宅では、音は確認されなかった。

 同省は来年度、全国約380の風力発電施設や周辺地域で苦情の有無を含めた実態調査をする。風車による健康への影響についても詳しく分析する予定。【大場あい】

【関連ニュース】
中部電力:風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境
無風力発電機詐欺:被告に懲役4年--地裁判決 /高知
風力発電用風車:伊方の三セク、運転開始 /愛媛
東伊豆の風力発電施設:風車で健康被害、因果関係認めず 公害調整委で会社側 /静岡
中電:愛知・静岡県境、風力発電計画を白紙撤回へ

普天間の腹案は「おおっぴらにできない」首相(産経新聞)
<ネット薬局>販売禁止は合憲 東京地裁判決(毎日新聞)
宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)
鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言(時事通信)
元厚生次官ら殺傷、判決主文は後回し…厳刑か(読売新聞)

<横浜・東名高速>トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め(毎日新聞)

 30日午前8時55分ごろ、横浜市緑区長津田町の東名高速上り横浜町田-横浜青葉インターチェンジ(IC)間で、トラックや乗用車など計3台が絡む事故が起き、男性1人が軽傷を負った。横転したトラックが上りの全車線をふさぎ、同区間は午前9時半から同11時5分まで通行止めとなり、上りは一時約8キロの渋滞となった。

 神奈川県警高速隊によると、追い越し車線に脚立(高さ1.2メートル)が落ちているのを発見した乗用車とタクシーが手前で停止し、後続のトラックがタクシーに接触、横転した。タクシーを運転していた男性が首などに軽いけが。同隊は脚立の持ち主などを調べている。【中島和哉】

【関連ニュース】
東名高速道路:ハイウエー時代の幕開け 全線開通から40年
交通事故:乗用車逆走、4台が追突--東名高速 /静岡
明日への伝言:昭和のあの日から 東名高速道が全通 マイカー時代到来とともに

2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
マニフェスト大幅修正を=税収減で「相当無理」と指摘-岡田外相(時事通信)
橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明(産経新聞)
小1生の母親「学校に慣れるか不安」76%(産経新聞)
<食品事故>製造現場を互いに調査 日中両政府が合意へ(毎日新聞)

<NHK>勝訴…受信料集金報酬減額に不当性なし 東京地裁(毎日新聞)

 NHK受信料の集金を行っている地域スタッフ178人が、07年度から事務費(報酬)を一方的に減額したのは不当として、NHKに06年度との差額計約7500万円を支払うよう求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、請求を棄却した。渡辺弘裁判長は「支払い拒否急増に備えた特別救済措置の分を減額したもので、不当とは言えない」と述べた。

 判決によると、NHKは職員の不祥事で受信料の支払い拒否が急増したため、地域スタッフの負担が増えるとして05年度から事務費を増額したが、07年度から元に戻した。原告側は「07年度も不祥事の影響は継続している」と主張したが、判決は「NHKは具体的な業務予測に基づき、業績がほぼ回復すると判断して救済措置を廃止した」と退けた。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
強制わいせつ:NHK職員に有罪判決 電車内で女性触る
NHK:福地会長、辞意を撤回
人事:NHK
マユミーヌ:NHK教育で初のレギュラー番組 子どもと「できたらバンド」を結成
橘慶太:ドラマ初主演「引っ張っていただいた」 NHK青春時代劇「まっつぐ」

中国毒ギョーザ 家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)
日銀審議委員ら 参院で人事同意(産経新聞)
課題多い若年性認知症、理解と支援体制が不十分―都が報告書(医療介護CBニュース)
泡盛出荷5年連続割れ 焼酎流入など要因
<雑記帳>「ぽん太」使って樹木内部簡単に診断 島根・出雲(毎日新聞)

甲子園出場の開星高教諭 学校トイレにカメラ設置か(産経新聞)

 勤務先の高校の女子トイレに侵入したとして、松江署は22日、建造物侵入容疑で松江市古志原、私立開星高校教諭、河合宣和容疑者(33)を逮捕した。同校は第82回選抜高校野球大会に出場。この日行われた初戦で敗退した。

 逮捕容疑は21日午後2時20分ごろ、同市西津田の同校体育館1階の女子トイレにカメラを設置するため侵入したとしている。

 同署によると、女子生徒が個室に入ったところ、小型カメラ(縦5センチ、横2センチ)を発見し、家族が学校に届け出た。カメラには河合容疑者の顔が写っており、河合容疑者は「トイレに侵入したが、カメラを設置するためではない」と供述しているという。

 同校によると、河合教諭は高校と併設する中学校で国語を担当。サッカー部顧問も務め、21日は同部の指導に当たっていたという。

 細木恒夫副校長は「あってはならないことで、非常に申し訳ない。信頼回復に全力で努めたい」と話した。

【関連記事】
センバツ 向陽が先行逃げ切り
開星の白根、好投も実らず センバツ
熊本・人吉市教委職員が女子トイレに盗撮カメラ
「女装で男性用に入れず」女性用トイレ侵入の男逮捕
「のぞくため」女子トイレ侵入 容疑の男逮捕
20年後、日本はありますか?

伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ-審議会答申(時事通信)
日米同盟発言の連隊長処分を批判=2中隊長を注意、指導-防衛省(時事通信)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
<日本ファッション・ウィーク>東京ミッドタウン中心に開幕(毎日新聞)
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)

<京料理>おいしさを科学的に解明 京大など共同研究(毎日新聞)

 京都大大学院農学研究科と京都の老舗料理店主らで作るNPO法人「日本料理アカデミー」は19日、京料理のおいしさを科学的に解明するため「京都・料理ラボラトリー」を設立し、共同研究を進めると発表した。

 ラボラトリーには、若手料理人や京大の研究者らが参加。大学実験室に料理を持ち込んで代々受け継がれてきた料理技術を検証し、新しい調理法を見つけることなどを目指す。将来的には専用の研究室を構えたい意向だ。

 ミシュラン三つ星店「菊乃井」主人の村田吉弘・同アカデミー理事長は「勘や経験などの言葉が横行してきた日本料理のベールをはがしたい」と意気込んだ。【広瀬登】

【関連ニュース】
米国:禁止の鯨肉提供、米すし店を訴追 連邦検事局
アラン・デュカス:仏料理に合う日本酒 中村酒造と開発「日榮 アラン・デュカス セレクション」
「南極料理人」 堺雅人「料理人にはなれない」 生瀬勝久「食卓は舞台」
けいざいフラッシュ:人気カレー店とコラボ--岩塚製菓
世界の雑記帳:ニューヨークのシェフ、妻の母乳でチーズを製造

<小沢幹事長>生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否(毎日新聞)
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入(スポーツ報知)
<保険金殺人>上申の元組長 東京高裁も懲役20年の判決(毎日新聞)
厚労省が時短ガイドライン発表(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。