スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺処分した家畜、空自新田原基地の用地に埋却へ(読売新聞)

 宮崎県の口蹄疫を巡り、殺処分した家畜を埋める土地が不足している問題で、政府は同県新富町の航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地の用地を提供することを決めた。

 同県での発生(疑い例を含む)は24日時点で2市5町の200農場に拡大。殺処分対象は約14万5000頭だが、埋却地不足で処理が終わったのは約7万6000頭にとどまっている。

<ダイヤ鑑定かさ上げ>全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
日本、“W杯前哨戦”は惨敗…国会議員VSアフリカ大使館連合の親善サッカー(スポーツ報知)
普天間、岩国市長が訓練移転など拒否表明(読売新聞)
陛下、恒例のお田植え(産経新聞)
北教組事件 長田被告初公判 うそで塗り固めた「聖職者」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。