スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<NHK>勝訴…受信料集金報酬減額に不当性なし 東京地裁(毎日新聞)

 NHK受信料の集金を行っている地域スタッフ178人が、07年度から事務費(報酬)を一方的に減額したのは不当として、NHKに06年度との差額計約7500万円を支払うよう求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、請求を棄却した。渡辺弘裁判長は「支払い拒否急増に備えた特別救済措置の分を減額したもので、不当とは言えない」と述べた。

 判決によると、NHKは職員の不祥事で受信料の支払い拒否が急増したため、地域スタッフの負担が増えるとして05年度から事務費を増額したが、07年度から元に戻した。原告側は「07年度も不祥事の影響は継続している」と主張したが、判決は「NHKは具体的な業務予測に基づき、業績がほぼ回復すると判断して救済措置を廃止した」と退けた。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
強制わいせつ:NHK職員に有罪判決 電車内で女性触る
NHK:福地会長、辞意を撤回
人事:NHK
マユミーヌ:NHK教育で初のレギュラー番組 子どもと「できたらバンド」を結成
橘慶太:ドラマ初主演「引っ張っていただいた」 NHK青春時代劇「まっつぐ」

中国毒ギョーザ 家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)
日銀審議委員ら 参院で人事同意(産経新聞)
課題多い若年性認知症、理解と支援体制が不十分―都が報告書(医療介護CBニュース)
泡盛出荷5年連続割れ 焼酎流入など要因
<雑記帳>「ぽん太」使って樹木内部簡単に診断 島根・出雲(毎日新聞)
スポンサーサイト

甲子園出場の開星高教諭 学校トイレにカメラ設置か(産経新聞)

 勤務先の高校の女子トイレに侵入したとして、松江署は22日、建造物侵入容疑で松江市古志原、私立開星高校教諭、河合宣和容疑者(33)を逮捕した。同校は第82回選抜高校野球大会に出場。この日行われた初戦で敗退した。

 逮捕容疑は21日午後2時20分ごろ、同市西津田の同校体育館1階の女子トイレにカメラを設置するため侵入したとしている。

 同署によると、女子生徒が個室に入ったところ、小型カメラ(縦5センチ、横2センチ)を発見し、家族が学校に届け出た。カメラには河合容疑者の顔が写っており、河合容疑者は「トイレに侵入したが、カメラを設置するためではない」と供述しているという。

 同校によると、河合教諭は高校と併設する中学校で国語を担当。サッカー部顧問も務め、21日は同部の指導に当たっていたという。

 細木恒夫副校長は「あってはならないことで、非常に申し訳ない。信頼回復に全力で努めたい」と話した。

【関連記事】
センバツ 向陽が先行逃げ切り
開星の白根、好投も実らず センバツ
熊本・人吉市教委職員が女子トイレに盗撮カメラ
「女装で男性用に入れず」女性用トイレ侵入の男逮捕
「のぞくため」女子トイレ侵入 容疑の男逮捕
20年後、日本はありますか?

伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ-審議会答申(時事通信)
日米同盟発言の連隊長処分を批判=2中隊長を注意、指導-防衛省(時事通信)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
<日本ファッション・ウィーク>東京ミッドタウン中心に開幕(毎日新聞)
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)

<京料理>おいしさを科学的に解明 京大など共同研究(毎日新聞)

 京都大大学院農学研究科と京都の老舗料理店主らで作るNPO法人「日本料理アカデミー」は19日、京料理のおいしさを科学的に解明するため「京都・料理ラボラトリー」を設立し、共同研究を進めると発表した。

 ラボラトリーには、若手料理人や京大の研究者らが参加。大学実験室に料理を持ち込んで代々受け継がれてきた料理技術を検証し、新しい調理法を見つけることなどを目指す。将来的には専用の研究室を構えたい意向だ。

 ミシュラン三つ星店「菊乃井」主人の村田吉弘・同アカデミー理事長は「勘や経験などの言葉が横行してきた日本料理のベールをはがしたい」と意気込んだ。【広瀬登】

【関連ニュース】
米国:禁止の鯨肉提供、米すし店を訴追 連邦検事局
アラン・デュカス:仏料理に合う日本酒 中村酒造と開発「日榮 アラン・デュカス セレクション」
「南極料理人」 堺雅人「料理人にはなれない」 生瀬勝久「食卓は舞台」
けいざいフラッシュ:人気カレー店とコラボ--岩塚製菓
世界の雑記帳:ニューヨークのシェフ、妻の母乳でチーズを製造

<小沢幹事長>生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否(毎日新聞)
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入(スポーツ報知)
<保険金殺人>上申の元組長 東京高裁も懲役20年の判決(毎日新聞)
厚労省が時短ガイドライン発表(産経新聞)

亀井氏、首相に追加経済対策を要請 「国民生活痛んでいる」(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は17日午前、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談し、「国民生活が痛んでいる」として、参院で審議中の平成22年度予算案が成立した後、早期に追加経済対策を含む補正予算案編成を検討すべきだと要請した。亀井氏によると、首相とは「予算成立を機に経済の思い切ったテコ入れをしないといけない」との認識で一致した。

 国民新党は7兆円規模の党独自の景気対策案を検討している。

【関連記事】
イメージ悪い? 「不良債権」の呼び方変えたい…亀井金融相
亀井氏でも郵政ファミリー企業は「必要なければ切る」
亀井氏「思い切って金を」 参院選前の経済対策主張
「郵政改革法案、早期提出」 亀井郵政改革担当相
「反対されてもやる」報酬1億円以上の役員名公表 亀井金融相
20年後、日本はありますか?

高1長女の交際相手殺害、父親に懲役8年判決(読売新聞)
電波望遠鏡ALMA 日本のアンテナの愛称「いざよい」に(毎日新聞)
<普天間移設>北沢防衛相、沖縄知事と意見交換へ(毎日新聞)
薬害C型肝炎訴訟 カルテなし原告和解 東北初の成立(河北新報)
内部文書記録のUSB、空自小松基地で紛失(読売新聞)

恵比寿RCの啓発漫画、全国に配本 ネットのわな、小中学生に警鐘(産経新聞)

 インターネットに潜む危険を小中学生に知ってもらおうと、東京恵比寿ロータリークラブ(RC)は、教育漫画「たいせつなたからもの~ネットに潜むわなを乗り越えて~」を全国の私立小中学校に計約1200冊贈った。漫画は平成21年の制作。都内の学校にすでに配られていたものを見た教育関係者らの間で評判になり、問い合わせが同RCに寄せられたため、全国への“配本”となった。

 漫画の制作は東京恵比寿RCの社会奉仕活動の一環。「子供たちにネットの悪影響が及んでほしくない」との思いから、同RCで原案を練り、手軽に読めるように漫画化した。

 ストーリーは小学生の男の子と高校生の女の子がいる家庭が舞台。全4話で、家族が(1)架空請求詐欺(2)掲示板でのいじめ(3)出会い系サイト(4)コンピューターウイルス-の問題に巻き込まれ、問題を解決していく様子を通じて、ネット社会の危険性を訴えている。解説や用語説明も付記されている。

 東京恵比寿RCは21年4月に渋谷区立の全小中学校と都内の私立小学校の計55校に700冊を寄贈。「ストーリーがリアルで分かりやすい」などと教育関係者の間で評判になった。

 岡山、京都など他府県のRCからも問い合わせが寄せられるようになったことから、2月以降に全国866の私立小中学校に計1200冊を贈ったという。

 本を制作した東京恵比寿RCの波多野容子会長(62)は、ネット掲示板での子供のいじめ問題に特に心を痛めているという。

 波多野会長は「ささいな不安や不信でも、顔の見えない相手とのやりとりでは増幅されてしまうもの。ネットによって、子供の時期にはぐくまなければならない友達との心のつながりが途切れてしまっている」と、ネット社会の負の面に警鐘を鳴らす。

 その上で、「この本で、人と面と向かって付き合うことで初めて思いやりや譲り合いの気持ちが生まれることを理解してほしい」と話している。

【関連記事】
オンナ心くすぐる“魔法の錠剤”の危険な落とし穴
今どき実現可能? 効果のほどは? 小中学生対象の「ケータイ禁止条例」は是か非か
「安全にネットを利用して」 中高生向け啓発webドラマ
TBS、MS、ヤフーが中高生にセキュリティ対策を啓発
NHK違法コピー騒動!美少女育成ゲーム落とした痕跡

他党候補を推薦せず=参院選、自民との協力見直し-山口公明代表(時事通信)
<皇后さま>「長谷川等伯展」鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)
<JR不採用>和解金550万円減額 前原国交相は評価(毎日新聞)
阪神なんば線開業1年 商機つないだ新線力 百貨店・ホテル・大学潤う(産経新聞)
民主は今年で消滅? 首相、結党時に「時限政党論」(産経新聞)

<沖縄密約>無利子預金は1億347万ドルとほぼ同額 菅氏(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は12日、1972年の沖縄返還で、日本政府が円と交換した沖縄に流通していたドル現金の1億347万ドルとほぼ同額を、1972年末から99年末まで無利子で預金していたとの調査結果を公表。「密約は存在した、あるいはいわゆる『広義の密約』が存在した」との認識を示した。

【関連ニュース】
日米密約:「非核三原則の法制化前進を」福島党首
日米密約:首相「核の持ち込み想定し得ない」
日米密約:首相経験者らに国会出席呼びかけへ
日米密約:西山太吉氏ら参考人質疑へ 衆院外務委
日米密約:非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付

<強制わいせつ>容疑の警官逮捕 福岡(毎日新聞)
普天間移設「最終調整案は複数に」 防衛相が見通し(産経新聞)
兵庫・明石のJR新快速で人身事故 1万400人に影響(産経新聞)
<東京大学>合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍(毎日新聞)
ピカソのミューズ初の回顧展(産経新聞)

亀井氏、有事の核通過は「緊急にやればいい」(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は10日の記者会見で、非核三原則の解釈をめぐり有事の際に米軍の核の日本領海通過・寄港を認めるかについて「有事がどういう状態で来るかなんて誰も想像できない。そういう時には日米両国が合意できることを緊急にやればいい」と述べ、柔軟に対応すべきだとの考えを示した。平時の通過・寄航については「非核三原則の堅持が当然だ」と強調した。

 また、「密約」問題については「お互いの国が、公にできないがお互いにちゃんとやっていく上で暗黙に認め合おう、という部分は常にある」と語った。

【関連記事】
亀井氏、小沢氏の進退に言及 「参院選に影響」
亀井氏、夫婦別姓に改めて反対「家庭に悪影響」
亀井氏、企業・団体献金禁止「『結構でございます』というわけにはいかない」
「あほな経営者はちゃんと仕事しろ」 亀井金融相、1億円以上の役員報酬開示で
全銀協会長 1億円以上の役員報酬開示に苦言 亀井金融相は「堂々ともらえばいい」
20年後、日本はありますか?

<裁判員裁判>父殺害の男に懲役11年 東京地裁判決(毎日新聞)
三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず-装置更新作業でミス・気象庁(時事通信)
皇太子さま、野口英世研究室を視察(時事通信)
女性触った職員を懲戒免職=NHK(時事通信)
<囲碁>謝女流名人が3連覇(毎日新聞)

<ハンスト>8日から収容の外国人70人 大阪の入管施設で(毎日新聞)

 西日本入国管理センター(大阪府茨木市)に収容されている外国人約70人が、8日から提供される食事を取らない「ハンガーストライキ」を続けていることがセンターなどへの取材でわかった。病気や難民認定を申請中の収容者の仮放免などを求めているという。支援者は千葉景子法相あてに近く、改善を求める要請文を提出する方針。支援者によると、センターでは最近収容が長期化する傾向があり、体調を崩す人も多いという。

 センターや収容者と定期的に面会をしている市民団体「西日本入管センターを考える会」によると、ハンストをしているのは全員男性。仮放免のほか、所長との面会や仮放免が不許可となった理由の説明などを求めて、8日昼からセンターの食事を取らなくなった。

 支援者によると昨年12月末現在に把握していた収容者106人のうち、11人が1年以上収容され、33人が難民認定を申請中という。

 センターは「ハンストが行われていることは事実で、収容者の説得を続けている。ただ仮放免は個別に判断して決めることで、ハンストが影響することはない」と話している。

【勝野俊一郎】

【関連ニュース】
イタリア:初の移民ストに数千人

<上方漫才コンテスト>「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える(毎日新聞)
<1票の格差>沖縄1区「違憲状態」の判決…福岡高裁支部(毎日新聞)
偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か-埼玉県警(時事通信)
ネットで医師暴走、医療被害者に暴言・中傷(読売新聞)

日本イーライリリー、売上高1千億円突破(医療介護CBニュース)

 日本イーライリリーのアルフォンゾ・ズルエッタ社長は3月8日に記者会見し、2009年の売上高が前年比19%増の1093億円と、1000億円を突破したと発表した。また10年予想については、薬価改定の影響を吸収して2ケタ成長が続くとの見通しを示し、抗がん剤アリムタの非小細胞肺がんの適応拡大(09年5月)や、09年6月に発売した小児注意欠陥・多動性障害治療薬ストラテラが年間を通じて寄与することを要因に挙げた。

 ズルエッタ社長は、中長期目標として14年に2000億円、20年に4000億円の売上高を掲げた。成長を支える新薬は、09年に承認申請した骨粗鬆症治療薬テリパラチドや、2型糖尿病治療薬(1日2回投与)エキセナチドなど。エキセナチドは、厚生労働省から1月に承認を取得したノボノルディスクファーマのビクトーザ(1日1回投与)と同じGLP-1受容体作動薬で、日本イーライリリーでは、1日1回投与製剤も開発中(フェーズ3段階)。

 さらに、フェーズ3段階には、アルツハイマー型認知症の原因の一つと考えられているベータ・アミロイドの生成を抑制して、神経細胞の変性そのものを抑える働きを持つ「セマガセスタット」「ソラネズマブ」のほか、非ホジキンリンパ腫治療薬エンザスタウリンなどがそろっている。

 09年の主要製品の売上高(薬価ベース)は、統合失調症治療薬ジプレキサが435億円(前年比7.7%増)、抗がん剤ジェムザール178億円(14.4%増)、糖尿病治療薬インスリン162億円(6.8%増)、アリムタ128億円(713.7%増)、ストラテラ5.4億円などとなっている。


【関連記事】
アルツハイマー型認知症治療薬の選択肢拡大へ
ジェムザールの乳がん適応追加を承認へ―厚労省
米イーライリリー、11年末までに5500人削減
日本イーライリリー、新規糖尿病治療薬を申請
小児AD/HD治療薬の「適正使用の推進」強調

<掘り出しニュース>南部鉄器でティーポット、奥州・及源鋳造と岩大で新作(毎日新聞)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
【私も言いたい】テーマ「公訴時効の廃止」 遺族に配慮…賛成87%(産経新聞)
700万自腹で払って運転士に そんなお金持ち現れるのか(J-CASTニュース)
コーヒーからポリフェノール 心だけでなく体も癒やす(産経新聞)

長男遺棄容疑で男逮捕、自宅に妻と義母の遺体(読売新聞)

 宮崎県警捜査1課と宮崎北署は2日、宮崎市花ヶ島町、会社員奥本章寛容疑者(22)を長男(6か月)の死体遺棄容疑で逮捕した。

 自宅では妻の無職くみ子さん(24)と、義母の無職池上貴子さん(50)の死体が見つかった。県警は2人は殺害されたとみており、奥本容疑者を殺人容疑でも追及する。

 発表によると、奥本容疑者は1日午後9時頃、同市村角町の資材置き場に、長男の雄登ちゃんの死体を遺棄した疑い。

 奥本容疑者は同9時22分頃、「妻と母が自宅で倒れている」と110番。雄登ちゃんの行方がわからず、説明に矛盾があったため、捜査員が追及したところ、雄登ちゃんの遺棄について自供したという。遺体は土中に埋められていた。

 くみ子さんと池上さんはそれぞれ別々の部屋で、布団の中でうつぶせの状態で頭から血を流して死亡していた。いずれも頭付近に殴られたような傷があった。

 奥本容疑者方は、くみ子さんと雄登ちゃん、池上さんの4人家族。自宅は県庁から北へ約6キロ離れた住宅街の一角。

経カテーテル大動脈弁留置術を高度医療に―専門家会議(医療介護CBニュース)
与謝野氏、新党視野 倒閣へ執行部刷新迫る(産経新聞)
自民・石破氏、選択的夫婦別姓に反対(産経新聞)
「下田志援隊」が龍馬小判の地域通貨発行(読売新聞)
<PKO>ネパール支援4カ月延長(毎日新聞)

<盲導犬事故死>育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁(毎日新聞)

 財団法人「中部盲導犬協会」(名古屋市港区)が、トラックにはねられて死んだ盲導犬の育成費など約600万円の損害賠償をトラックの運転手と運送会社に求めた訴訟の判決が5日、名古屋地裁であった。松田敦子裁判官は「盲導犬は社会的価値を有し、育成に要した費用を基礎に考えるのが相当」として、盲導犬が事故に遭わなければ活動できた残りの期間を基に算定した計294万円の支払いを命じた。

 一方、一緒に事故に遭った視覚障害の熊沢尚さん(74)=静岡県=が運転手らに求めていた慰謝料支払いについては、松田裁判官は請求を棄却した。

 訴えによると、協会は盲導犬のラブラドルレトリバー「サフィー」(当時6歳、雌)を熊沢さんに無償貸与。熊沢さんとサフィーは05年9月26日、静岡県吉田町の交差点で、青信号の横断歩道を渡っていたところ、右折してきたトラックにはねられ、熊沢さんは2カ月の重傷、サフィーは即死した。【式守克史】

【関連ニュース】
しっぽの気持ち:盲導犬を見かけたら=渡辺眞子
eye:盲導犬育てた受刑者 慈しむ心・寛容の心、教えてもらった
盲導犬:「活動範囲が広がる」 鳥栖の池内さんに「ジルコン」貸し出し /佐賀
補助犬:「シンシアのまち」宝塚市、健康管理に助成 10年度予算計上 /兵庫
NIE:視覚障害者の生活は? 毎日新聞・遠藤記者、大阪・真田山小で授業 /大阪

沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け(産経新聞)
弁護側は有期刑求める=2人強殺事件が結審-裁判員評議開始・鳥取地裁(時事通信)
都島の失跡社長 マカオで服役の男逮捕へ 府警 殺害・遺棄 自供から10年(産経新聞)
独法の事業仕分け、PMDAを含め「聖域なし」―枝野行政刷新相(医療介護CBニュース)
男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷-京都(時事通信)

貸金業法の運用見直し=検討チームが初会合(時事通信)

 改正貸金業法の完全施行を6月に控え、運用の在り方を見直す検討チーム(座長・大塚耕平内閣府副大臣)の初会合が3日、開かれた。事務局長の田村謙治内閣府政務官は冒頭、関係者からの意見聴取をまとめた報告書を紹介。金融、消費者両庁と法務省の副大臣、政務官で構成する同チームは、月内にも運用見直し案をまとめる。 

【関連ニュース】
激変緩和が焦点に=運用見直し議論本格化へ
顧客の男を再逮捕=貸金業者殺害
高齢女性縛り、1000万円強奪=男2人刃物で脅す
家賃保証業者、登録制に=悪質行為排除へ報告書
顧客の42歳男逮捕=貸金業男性の死体遺棄

元気な102歳男性、3輪バイクに乗って転倒死(読売新聞)
自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相(時事通信)
「小沢幹事長は5月辞任」と大胆予想 中田氏(産経新聞)
出頭の男、7年前の放火供述=3人死傷、裏付け捜査-大阪府警(時事通信)
<津波>海面が1メートルも上下 三重県大紀町の漁港(毎日新聞)

コンビニで約465万円窃盗 防犯ビデオに不審者(産経新聞)

 26日午後11時40分ごろ、大阪府八尾市光町のコンビニエンスストア「サンクス近鉄八尾駅前店」で、事務所内にあった売上金など約465万円がなくなっているのにアルバイトの男性店員2人が気づき、八尾署に通報した。署員が防犯ビデオを確認したところ、事務所に出入りする不審者が映っており、同署が窃盗容疑で捜査している。

 八尾署によると、店員は午後11時ごろ、売上額を計算するため現金を買い物かごに入れて事務所内に置いたが、接客のため事務所を離れ約40分後に戻ると、現金だけがなくなっていた。

 防犯ビデオには、白っぽいジャンパーと黒っぽいズボン、灰色のフルフェースのヘルメットを着用した不審者が午後11時35分ごろ来店、そのまま事務所に入る様子が映っていたという。

 事務所の入り口はレジから死角になっている。同店は毎日、ほぼ同じ時間に現金を移動させており、八尾署は店内の事情を知っていた人間の可能性もあるとみて調べている。

【関連記事】
「うっぷん晴らし」列車止めた疑いで男を逮捕
「帰ってください」背中押し コンビニ店長、刃物男追い返す 茨城・土浦
盗撮の疑いで郵便局契約社員を逮捕 佐賀
行方不明の奈良の僧侶、福島・JR郡山駅周辺の防犯カメラに姿
犯行の様子、法廷で上映 東京駅ホーム突き落とし公判

<法政大学高校>生徒に暴行の教諭を解雇…修学旅行引率中(毎日新聞)
「土地登記ミスで10倍課税」=差額支払い求め、男性提訴-新潟地裁(時事通信)
<JR鶴見駅>天井の部品落下 主婦背中に軽傷(毎日新聞)
東京・八王子で震度3(時事通信)
最高視聴率32.6%=女子フィギュアSP(時事通信)

二所ノ関部屋マネジャー?首つり自殺 大阪(産経新聞)

 26日午前10時ごろ、大阪府茨木市別院町の「東本願寺茨木別院」から、「男性が首をつっている」と110番があった。署員が駆けつけたところ、男性は境内のプレハブ小屋内で首をつってすでに死亡していた。茨木署は、死亡していたのは、寺院に滞在していた大相撲二所ノ関部屋のマネジャー(51)とみて身元の確認を急いでいる。

 関係者によると、二所ノ関部屋は、大阪で3月14日に初日を迎える春場所を前に、今月22日から寺院に滞在していたという。遺書などは見つかっていないという。

【関連記事】
安治川親方の人生を狂わせた一門制度
貴乃花親方に同世代親方3人が同調 改革へ!どんどん意見を
二所ノ関&放駒両理事、朝青龍に厳罰要求
武蔵川理事長の続投支持 二所ノ関一門会
二所ノ関理事、新理事会で厳重処分を要求「覆水盆に返らず」

温室ガス25%削減を明記…温暖化対策法案(読売新聞)
遅咲き鈴木、夢舞台舞う バンクーバー五輪(産経新聞)
自民が審議拒否の方針、小沢氏国会招致求め(読売新聞)
介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明(医療介護CBニュース)
<スカイネット>旅客機3機を点検せず運航 厳重注意に(毎日新聞)

<08年水害>被害額は1660億円(毎日新聞)

 国土交通省は26日、08年の水害被害額をまとめた。7~8月、金沢市の浅野川がはんらんし、愛知県岡崎市で1時間雨量が観測史上1位を更新するなど局地的な豪雨が頻発したが、台風が8年ぶりに上陸しなかったため、被害額は約1660億円と99年以降では最少となった。

 まとめによると、家屋や農作物などの被害が約1018億円、堤防や道路などの公共土木施設の被害が約606億円。死傷者は94人、建物被害は3万8418棟だった。被害額が多いのは愛知約495億円、富山約158億円、石川約118億円など。うち、岡崎市約228億円、金沢市約111億円で、市町村別の被害額上位10位のうち八つを東海北陸地方が占めた。

【関連ニュース】
警報・注意報:気象庁、5月27日から市区町村単位で発表
2030年の日本、被害年1兆円増--14機関共同研究
台風9号 各地で大きな被害
山口豪雨:土砂災害で被害相次ぐ
クローズアップ2009:梅雨前線、日本列島に停滞 「異常」招く気圧の谷(2/4ページ)

後輩に「当たり屋」強要 佛教大野球部員が無期停学(産経新聞)
伊予路に春の足音 松山で「椿まつり」(産経新聞)
架空債権36億円詐取容疑、消費者金融元社長ら逮捕 流動化取引悪用で初立件(産経新聞)
厚労省元局長の指示否定=証明書「自分一人で」-公判で元係長証言・大阪地裁(時事通信)
植物成分の超強力接着剤を開発=威力は2倍-北陸先端科技大の助教・石川(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。